2019年02月15日

2019年2月15日(金)

今日の作業
・網戸の取り付け
離れと母屋の窓に買った網戸を取り付けた。網戸はサッシのサイズを測ってオーダーした。なぜかオーダーした方が、DIYの店で汎用品を買うよりもだいぶん安い。「高岡住器株式会社の『あいの風』」はトステムの網戸を製作している会社なので、しっかりした品質の網戸が送られてくる。前回も離れと母屋の網戸を頼んだところで、今回は12枚発注した。税込み・送料込みで5万円ちょっと。DIY店で買うと8万円以上はすると思う。
2019_02_15-1.jpg

2019_02_15-2.jpg

2019_02_15-3.jpg

2019_02_15-4.jpg
<サイズの測定ミスでサッシにはまらず、上をカットして内側の窓枠に無理やり入れた>
2019_02_15-5.jpg
posted by くまじい at 16:19| Comment(0) | 記事

2019年02月13日

2019年2月13日(水)

昨日はJR奈良駅で撮影の仕事があった。撮影が夜までかかるので、遠くまで帰ることを考えて安いビジネスにでも泊まろうかとネットを見ていると、駅のすぐそばに1泊朝食付で1,450円(税込み)という格安のゲストハウス「hostel&galleryGisgood」があることを発見した。ゲストハウスは多可町の知人が始めると言っていたし、泊まったこともなかったのでドミトリーを体験してみようと予約した。19時までにチェックインすると無料で乾杯できるとのこと。仕事は意外にも早く終わり、18時過ぎにはチェックイン。シャワーを浴びてから、1Fのバー&ロビーへ向かった。なんと、本日の乾杯対象者は僕だけで乾杯はなしにしようかと・・・。他の宿泊者はみんな出かけている感じだった。しかし、スタッフが全員集まってくれて、急きょ歓迎の乾杯を実施してくれた。僕のためだけに申し訳なかった。頂いたビールもおいしかった。
<乾杯した1Fのバー。Pepperが話し相手を求めて近づくと話しかけてくる>
2019_02_12-3.jpg

僕の部屋には8名ぐらいいたが、日本人は僕だけな感じだった。チェックイン後に部屋に行った時に、日本人だと思ったおにいさんに「部屋の電気はどこ?」と聞いたら、指差しながら「here」と言った。あ、韓国か中国の方だったんだ。とっさに、「サンキュー」と返事した。しかし「電気」という言葉をよく理解してくれた。
<泊まったドリトミーのカプセル風個室>
2019_02_12-4.jpg
階下のバーから聴こえてくる前衛的な音楽、ピアノのアドリブが入っている。床を通して聞こえてくるので高音部が消されていて、中低音だけが強調されて聞こえる。ピアノはまるで子供のおもちゃのピアノのような音だ。甲高い女性の一斉笑いも落ち着いて聞こえる。近未来のSF映画に出てきそうな退廃的な飲み屋の雰囲気を想像させた。床を通して聞こえるちゃっちい音の馴染みのない音楽、合いの手を入れるかのような女子の一斉笑い・・・、そんなものが影響したのかもしれない。
表通りからは、ひっきりなしの車の走行音。都会の喧騒って、こんなんだっけ? 昔は奈良よりも都会の大阪のど真ん中で生活していたのに、もう覚えていない・・・。
<1Fのバー&ロビー>
2019_02_12-2.jpg
ドミトリーは、同じ部屋の宿泊者が立てる小さな物音もよく聞こえる。特にコンビニ袋系のビニール袋を触る音が耳に付く。それに、外国人の体臭なのか、知らない香辛料みたいな臭いが時々漂ってくる。
僕はイビキが大きいので、他の宿泊者から夜中に起こされるのではないかと心配していたが、どこかの宿泊者(たぶんインバウンド)がけっこうな音でイビキをかいている。これなら大丈夫かと思っていたら、朝の5時までぐっすり寝れた。5時に目覚めたのは、外国人の寝言だった。スパニッシュ系の言葉で「ウリャウリャウリャラーー」、ケンカでも始まったのかと思ったが、次の言葉が「ウリャウウーー・・・フムフム・・・」と寝言感を醸し出していたので、安心して眠りについた。
<1Fのゲストが共通で使える食堂みたいな部屋。白人の男性が居たが、僕が買ってきたパンを食べ始めるとどこかに行った>
2019_02_12-1.jpg
posted by くまじい at 16:28| Comment(0) | 記事

2019年02月11日

2019年2月11日(月)

朝目覚めると雪景色だった。雪はだいぶん見慣れてきた。田舎の生活が馴染んできたのかも。
Amazonで買った荷物が届いた。雪が10センチぐらい積もっていたが、先日指示したとおり午前中に届いた。ヤマト運輸さん、すごい! 田舎暮らしには、Amazonは強い味方だ。
買った中にスパークリングワインがあったのだが、Amazonはボトル用の専用ダンボールがある。初めて目にしたので写真を撮った。
2019_02_11-1.jpg
posted by くまじい at 11:31| Comment(0) | 記事

2019年02月08日

2019年2月8日(金)

母屋のカビ臭対策の続き。100均大手のダイソーの大型店舗が丹波市氷上町にある。ここにアロマポットを買いに行ったのだが、運悪く売り切れとのこと。隣にあるコーナンを見に行ったが売っていなかった。ネットで買えばいいと思い帰ってから、アロマポットで茶香炉代わりの使用方法を検索していたら、いろんなコトが分かってきた。
・お茶葉はアロマオイルより高温で熱せないと香りがでない
・アロマポットを茶香炉の代わりに使用すると熱する部分のお皿の温度がお茶葉には低い
・熱源のロウソクを上に上げて(熱する部分のお皿に近づける)使うとお皿が熱で破損する危険がある
(お皿を高温で使用する設計になっていないので当たり前と言えば当たり前)
こういう理由で、アロマポットを茶香炉代わりに使うことは止めた。

前にトライした鉄の小さいフライパンにほうじ茶を入れて、カセットコンロで熱する方法を再考することにした。
ネットで検索すると、ほうじ茶の下にアルミホイルを敷くと焦げない記述を発見。しかし、放熱が良いだけで、フライパンにダイレクトに置くのと同じで温度管理が難しく熱効率も悪そうなので却下。
アロマポット用のロウソクを使ってみたが、フライパンの鉄板が厚いのでお茶がいい香りが出るまで熱くならなかった。
ということで、再考中のままになっている。
posted by くまじい at 09:07| Comment(0) | 記事

2019年02月05日

2019年2月5日(火)

今日は母屋がカビ臭いので茶香炉もどきで、近所で安い安いほうじ茶買って焚いてみた。田の字の和室の6畳で、鉄の小さいフライパンにほうじ茶を一杯入れて、カセットコンロで煙が出るまで炊いた。最初はほうじ茶のいい香りだったが、煙が出だすと急に焦げた臭いに変わって、あまり芳しくなかった。ネットで調べると、大さじ1杯のお茶をアロマポットでアロマ用のろうそくを使うと良いと書いてあった。しかも、100均グッズでOKとか。次回の買い物で買ってきて試してみようと思う。
posted by くまじい at 20:12| Comment(0) | 記事